審査 キャッシング ブラック 即日融資 

MENU

ブラックでも即日融資可能なキャッシングを求める方へ

 

世間では『ボーナスアップ』『給料アップ』などと景気の良いニュースを耳にする事もあるけれど、景気が上向きになるなんて一部の人間。

 

働いても毎月お金のやりくりに頭を悩ませているという方もいるのではないでしょうか。
毎月受け取る給料で、派手なことは一切せずに生活するだけなら足りるかもしれません。

 

しかし、お酒の付き合い、彼女・彼氏へのプレゼント、友人の結婚式のご祝儀だったり、出産祝い、お目当てのものにめぐり合えた時の物欲など、給料だけでは足りない!と悩むことってあるはずです。

 

『お金がないなら全てを我慢する』という方もいるかもしれません。
生活の為に自分の欲望のまま突き進んでは、倍の給料を得てもお金足りるとおもうことはなくなるでしょう。

 

たしかに我慢も大切。
しかし、全てを我慢し、人付き合いも恩も義理も欲も捨ててしまった人は正直この先出世できる可能性って低くなるとおもいませんか。

 

上司や同僚との飲み会を断り続ける。
『あいつは付き合いが悪い』『何を考えているかわからないヤツだ』そうおもわれるかもしれません。

 

飲み会代が勿体無いからと合コンにも行かず『出会いがない』とボヤいている人もいます。

 

結婚式のご祝儀や出産祝いなどを『お金がない』と処理すると、もし自分がその立場になったときに誰からもお祝いをしてもらえない可能性だってあります。
『友達だとおもっていたのに…』と肩を落とすはめになるかもしれません。

 

給料でまかなうことが出来ない金欠問題を解決しようとするときに役にたってくれるのが消費者金融や銀行などのキャッシング。

 

初めて利用する方も過去にお世話になったという方もいるでしょう。
融資を受けるまでの審査が甘いキャッシングやブラックでもキャッシング利用出来る業者があるのかを調べてみましたので参考にしてみてください。

 

審査が甘いキャッシングを選びたい方へ

 

お金を借りる際には必ず、『この人にお金を貸して返済が可能かどうか』を見極めるための審査を行っています。

 

審査が甘いというのはそれぞれ持つイメージが違うとおもいます。
具体的に解説していきましょう。

 

まず『即日融資が受けれるキャッシングは審査が甘いか』について

 

即日融資を受けたいとおもっているなら申し込みは午前中に行いたいところです。
銀行営業時間内に申し込んで審査に通ることが出来れば即日融資が受けれることとなります。

 

最近では即日融資可能を売りにしている消費者金融は増加し、銀行カードローンに比べると審査時間が早いなんていわれています。

 

審査に時間をかけないということは審査も甘い?と考える方がいますが、スムーズな審査が進めば最短30分程度で審査回答が得られますが、職場への在籍確認や過去のキャッシングの履歴閲覧は必ず行われているのです。

 

在籍確認というのは、申し込みの際に申請した会社にスタッフが電話をかけて本人が在籍しているかどうかを調べています。

 

在籍確認をしない審査が甘い審査だとおもっているのでしたら、収入証明を提出して電話ではない方法で審査を行う業者が存在しますので、クチコミサイトなどで見つけてみましょう。

 

キャッシング初心者であってもブラックになることがあるって本当?

 

過去に滞納を繰り返したり、自己破産などをした場合にはブラックとなると聞いたことがある人も多いでしょう。

 

しかし、『今回キャッシングの利用は初めてなのに審査に通らない!』となる場合もあるという事をご存知でしょうか。

 

キャッシングを利用するにはそれなりの知識を持って申しこまないと気づかないうちにブラックとなってしまう危険性がありますのでしっかり確認しておきましょう。

 

まずは申し込みブラックについて。
キャッシング利用初心者のあなた。

 

出来れば希望額を一秒でも早く融資されたいとおもうはず。

 

しかし、まず注意したいのが申し込みをする際は1社づつ審査回答を待つという事を心得てください。

 

あなたから申し込みがあった場合、審査の段階で必ず信用情報機関にあなたの履歴を問い合わせています。

 

過去に滞納した形跡もない、年齢、年収も雇用形態も問題ない。
普通なら審査に通るはずの方がなぜ審査に通らないのか。

 

それは、審査回答を待っている間に他の消費者金融や銀行カードローンの申し込みをしているから。

 

初心者の方は『確実に融資を受けたいから3社申し込んで審査に通った業者から借りよう』と考える方がいます。
これは絶対にやめてください。

 

信用情報機関にあなたの情報を問い合わせれば、あなたが今どの業者に申し込みをしているかという情報は全てわかります。

 

『こんなに何社にも申し込みをしているのはお金に困っているからだ』
と判断され、ここまでお金に困っているのなら返済出来ないのではないかと審査に通らないなんて事があるのです。

 

あなたは『10万円を借りるために3社に申し込みをし、10万借りれたらそれで良い』とおもっての行動であっても、業者からすれば『3社に10万円の申し込みをしているという事は30万円必要としているのだな』と判断されるという事です。

 

このような状態になると、一定期間どの金融業者の審査にも通らなくなってしまい申し込みブラックの状態となってしまうのです。

 

信用情報機関には消費者金融のほかに信販や銀行、クレジットカードの履歴も信用情報として登録されています。

 

キャッシング申し込みは初めてだとしても、クレジットカードの支払いを滞納したりしていると傷がついてしまっている可能性も考えられます。
申し込みブラックについては、一生ブラックが消えないというわけではありません。

 

半年で申し込みブラックは消えるといわれていますので半年待てば再度申し込みをすれば審査に通る可能性はありますが、知らないうちにブラックになるなんてことを避けるためにも審査申し込みは1社をしっかり絞って申し込みしましょうね。

 

ブラックでも融資を受けられるキャッシングはあるの?

 

金融ブラックの方でもお金に困る時はあるかとおもいます。

 

申し込みブラックであれば半年程度でブラックの履歴は消えるといわれていますから、一定期間待ってから申し込むことで融資を受けれる可能性があります。

 

しかし延滞を繰り返したりしたことでブラックとなってしまった方は、審査の際に必ず信用情報を調べられますから、逃れることは出来ません。

 

ブラック情報を消そうとおもっても消すことは出来ません。
情報が自動的に消えるのは金融事故の内容によって差がありますが、1年から10年だと言われています。

 

『審査なしで融資可能』という広告を見たことがある。という方もいるかも知れません。
ブラックでもないのに、審査がないという甘い言葉に惑わされて審査申し込みをしてしまう人がいます。

 

審査なしで融資をするというのはきわめて闇金に近い業者だったり、闇金と繋がりがある業者であることが多いんです。

 

審査は甘くても法外な金利で返済をさせられたり、滞納してしまえば法律が通用しない非道なやり方で回収される可能性だってあります。

 

審査の甘いキャッシングをウリにして広告を出している業者はあります。
しかし、安易に手を出してしまうのは危険ですよ。

 

大手消費者金融や銀行カードローンの審査を想像以上に怖がる方も居ますが、『在籍していない会社名を申しこみの際に書いた』とか『他からの借り入れがあるのにないと書いた』などすぐにバレてしまう嘘をついても信用情報でまるわかりです。

 

嘘をつかないことというのが最低条件となります。

 

キャッシング利用は生活を助けるためには大きな助けとなってくれるでしょう。
気づかないうちにブラックになるなんてことのないようにしたいですね。